□スマホのゲームって凄いよね

スマホのアプリゲームの凄さは・・・

巨人

 スマホのアプリゲームがどんどん進化をしています。もう時間つぶしの域を超えてしまい、ゲーム機と化している感じさえします。

 

ニュースで読みましたが、家庭用ゲーム機やPSP・ニンテンドーDSなどにその影響が出てきているようです。そりゃ〜影響でるでしょう。ゲーム本体はゲームしかできないのに高額ですし、パッケージゲームを1本買ったっら数千円はするんですから。スマホのアプリは無料のもののクオリティーがガンガン上がってきているので、DSなどとそん色がありません。

 

大手ゲーム会社もこぞってゲームアプリをリリースしています。しかも、グリーやモバゲーなどを通さずに、独自のプラットフォームでダウンロードをしているので、プラットフォーム自体にも影を落とし始めているのが現状ですよね。

 

儲かっているのは、アップルやグーグルでしょう。外資系の会社ですね〜。つまり、今までゲームで利益を上げていた日本の会社が儲かるシステムを外資系の会社に栖挙げられているのです。

 

それにしても、アプリゲームは凄いですよね。画像のクオリティーの高さ・・。オープニングなどにも力を入れ始め、簡単なオープニングだったアプリゲームをどんどん変化させています。

 

オープニングムービーってそのゲームの世界観を凝縮させて・・・おお!いよいよ始まるぞ!っとユーザーの心をつかむ重要な役割なんですよね。特別CGなどを使わなくても、その世界観が象徴されるような作りになっていれば成功です。

 

CGである必要は無いのですが、やはりダウンロードに時間がかかっても良いものを作ろうとしているのが感じ取れますね。パッケージゲームと変わらないようなオープニングのゲームもかなりリリースされています。

 

最近ではワンピースのトレジャークルーズのオープニングでがっつりと心を捕まえられてしまいました。これはアニメの世界観を忠実に再現しようとしている作品なんだなとすぐにわかるオープニングだったからです。